So-net無料ブログ作成

自民が参院選公約骨子、「責任ある政策」で対抗(読売新聞)

 自民党は22日、参院選の公約の骨子を発表した。

 経済状況の好転を前提に、消費税率の引き上げを含む税制の抜本改革を行うと明記した。

 鳩山政権で進めている政策に対抗し、群馬県の八ッ場(やんば)ダムの完成、インド洋での海上自衛隊による補給活動再開、「恒久政策には恒久財源」を確立するための財政責任法の制定などを掲げている。

 骨子では、法人税の大胆な減税、金融緩和政策によるGDP(国内総生産)ギャップ解消など、「あらゆる政策を3年間総動員し、早期のデフレ脱却と景気回復を図る」とした。

 子育て支援サービスでは、〈1〉保育所の整備・拡充〈2〉幼児教育無償化〈3〉子ども医療費無料化〈4〉小学校給食の無償化――などを挙げた。

 教育分野では、土曜授業の復活や、現行の「6・3・3・4」制を再構築する「平成の学制大改革」を行うとした。

 党是の自主憲法制定を明記したほか、「道州制の導入」「外国人地方参政権の導入反対」「夫婦別姓導入反対」なども盛りこみ、民主党との違いを強調した。

 石破政調会長は22日の記者会見で、「次の選挙だけでなく、次の時代、世界に責任を持てる政策でないといけない。財源あっての政策だ」と述べた。

橋下“維新の会”自殺行為か新たな自治か…重い一石(産経新聞)
福祉医療機構の「福祉貸付」「医療貸付」は現状維持−事業仕分け第2弾(医療介護CBニュース)
中国公安幹部来日 情報交換を本格化 毒ギョーザ事件(産経新聞)
<コウイカ>ちっちゃいけど元気です 赤ちゃん続々誕生 福岡(毎日新聞)
防衛相が普天間問題で「極めて大変」参院外交防衛委員会で(産経新聞)

ケージ内でテン捕獲=トキ襲撃、同一かは不明−環境省(時事通信)

 新潟県の佐渡トキ保護センターで放鳥に向け訓練中だったトキがイタチ科の小動物テンに襲われた問題で、環境省は15日、トキの飼育ケージ内でテン1匹を捕獲したと発表した。トキを襲撃したのと同一個体かどうかは不明という。
 環境省によると、14日午後8時半ごろ、センター職員がケージ内に設置した監視モニターの音声で動物の鳴き声を確認。駆け付けた獣医師が同10時半ごろ、テンを捕獲した。
 捕獲されたテンはオスで体長約60センチ。これまでビデオ映像で確認されたテンや、毛の付着が確認されたテンと同一かどうかは分からないという。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕動物の赤ちゃん
ケージ侵入の映像公開=トキ襲撃のテンか
逆流防ぎ、エネルギー効率生産=細胞内の酵素、新薬に応用も
火葬せず、ペット以外の骨渡す?=犬死骸投棄、詐欺でも捜査
動物葬祭業者を逮捕=元町議、犬死骸を不法投棄

奈良公園のシカ殺害、30代男きょうにも強制捜査(産経新聞)
殺人時効5月にも撤廃 法案参院可決、月内成立へ(産経新聞)
被用者保険認めれば9000億減=新高齢者医療で財政試算−厚労省(時事通信)
男性の復職、なお拒否=免職取り消し判決を無視−阿久根市(時事通信)
船体に赤い塗料…シー・シェパードの妨害受けた調査捕鯨船団母船が帰国(産経新聞)

虚偽の人事情報で百万円受領、厚労省室長を懲戒処分に(医療介護CBニュース)

 厚生労働省は4月13日、虚偽の人事情報を部下の男性職員に伝えて100万円を受領したとして、統計情報部企画課の柳澤公彦・統計企画調整室長を停職3か月の懲戒処分にしたと発表した。柳澤室長は同日付で大臣官房付に降格となり、依願退職した。

 柳澤室長は3月16日に統計情報部の男性職員に対し、4月の人事で地方に異動になるとの虚偽の情報を与え、100万円でそれを回避できると説明。これを信じた男性職員は翌日、現金100万円を手渡した。4月7日になって不審に思った男性職員が部内の同期職員に相談。同期職員から相談を受けた部内幹部らが確認したところ、柳澤室長は事実関係を認めた。
 柳澤室長は8日、男性職員に謝罪して、現金を全額返却した。

 厚労省では、講じた措置について職員に周知を図ることにより、再発を防止するとしている。


【関連記事】
看護師国試で事前漏えい、試験委員を懲戒免職
看護師国試漏えい、保助看法違反容疑で告発
局長逮捕「誠に遺憾」−舛添厚労相
「たまゆら」理事長らを業務上過失致死容疑で逮捕―群馬県警
山本病院経営の雄山会に破産手続き開始決定

日本語力、職員から 都が勉強会 “足元”強化(産経新聞)
【高速道路新料金割引】上限料金、NEXCO系は軽1000円から大特1万円(レスポンス)
山崎直子飛行士 野口飛行士との画像 「きぼう」で撮影(毎日新聞)
厚労省、独自の省内事業仕分け…刷新会議に先行(読売新聞)
<消費税>引き上げ、与党内で論議(毎日新聞)

4党が原告らに解決案提示へ=総額200億円−JR不採用問題(時事通信)

 与党3党と公明党は9日午前、国鉄の分割・民営化時に起きたJR不採用問題の原告である国鉄労働組合(国労)の組合員らと参院議員会館で会合を開き、最終的な政治解決案を提示する。内容は、旧国鉄を引き継いだ被告の鉄道建設・運輸施設整備支援機構が1人平均2200万円、総額約200億円の和解金を支払うとともに、JRに雇用協力を要請するのが柱。 

外相と米大使が会談=普天間めぐり意見交換(時事通信)
山崎、野口さんが宇宙で対面 日本人初(産経新聞)
寸借詐欺男、1年後に同じ店・同じ手口で御用(スポーツ報知)
<足利事件報告書>虚偽自白の危険性…可視化論議に一石(毎日新聞)
「シュワブ陸上」なら政権崩壊 阿部知子社民政審会長(産経新聞)

モンゴル、日本人観光旅行者のビザ免除(読売新聞)

 モンゴルは1日から、観光目的で入国する日本人旅行者の査証(ビザ)を免除する措置を取った。

 30日以内の滞在は査証不要となる。

 モンゴルのレンツェンドー・ジグジッド駐日大使は同日、都内で記者会見し、「ここ数年、年間1万5000人の日本人観光客を毎年2500〜3000人ずつ増やしたい」と述べた。

 同国のミアットモンゴル航空は、ビザ免除による需要増を見込み、観光シーズンの8月、ウランバートル・東京間の便数を昨年までの週3往復から4往復に増やすという。

自民・若林参院議員が辞職願=投票代行問題で(時事通信)
「あだ討ち」正当化、謝罪なく=小泉被告−元次官ら殺傷(時事通信)
東大が助教を処分 「記載ミス」と弁明(産経新聞)
深夜、神戸のホテルぼや 宿泊52人避難騒ぎ(産経新聞)
オウム名指し、国家公安委で懸念も(読売新聞)

【Web】ユーザー1400人を社食に招待(産経新聞)

 ソフトバンク(東京都港区)は3月28日、ツイッターのユーザーを社屋に招待するイベント「ソフトバンクオープンDAY」を開催。約1400人のユーザーは社員食堂で食事したり、孫正義社長を囲んで記念撮影したりするなどして楽しんだ。このイベントは、ツイッターでユーザーの女性が孫社長に呼びかけて実現した。

  

<高松塚古墳>保存まずく壁画劣化 文化庁検討会が報告(毎日新聞)
<障害者雇用>法定雇用率を大幅に下回った7社を公表(毎日新聞)
<夫絞殺>容疑の69歳妻逮捕 35年寝たきりの夫に頼まれ(毎日新聞)
長男殺害容疑、父を再逮捕=家族3人死亡事件−宮崎県警(時事通信)
<B型肝炎>福岡地裁でも和解勧告 札幌地裁に続き(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。