So-net無料ブログ作成

無許可診療所でレーザー脱毛容疑、一斉捜索(読売新聞)

 無許可の診療所で、美容注射やレーザー脱毛などの医療行為を行っていたとして、神奈川県警は23日、横浜市西区南幸の「横浜フェリスクリニック」と関連数か所を医療法違反(無届けの診療所開設)容疑で一斉捜索した。

 捜査関係者によると、同クリニックの男性経営者(31)は昨年8〜12月、医師免許がないのに無許可で診療所を開設し、非常勤の医師に医療行為をさせた疑い。横浜市保健所によると、同クリニックでは、非常勤医師3人が、少なくとも患者48人に対し、医療行為を行っていた。健康被害の報告はないという。

橋下府知事、統一地方選で過半数取れなければ「ある意味退陣」(スポーツ報知)
2グループ、きょう意見交換会(産経新聞)
乱気流 体が宙に 悲鳴飛ぶUA機内(毎日新聞)
<お別れの会>山本雄二郎さん 3月15日に東京で(毎日新聞)
<五輪アイスホッケー>米が2連勝 女子は準決勝へ(毎日新聞)

彫刻家、雨宮淳氏が死去(産経新聞)

 雨宮淳氏(あめのみや・あつし=彫刻家)8日、心不全のため死去、72歳。通夜・密葬は親族のみで行った。本葬は27日午後2時、東京都中野区中央2の33の3、宝仙寺で。喪主は妻、祝子(のりこ)さん。葬儀委員長は社団法人日本彫刻会理事長、蛭田二郎(ひるた・じろう)氏。

 雨宮氏は同会の元理事長。社団法人日展の常務理事で日本芸術院会員だった。

【関連記事】
平山画伯の美意識学んで…ふるさと納税で絵画教室 広島県
「ピカソの再来か」7歳の英少年が話題
「六甲山氷の祭典」開幕 幻想的な美しさ
ブロンズ像に94億円! ジャコメッティの作品、史上最高額で落札
チェーンソーでアニメキャラ 彫刻家ジェイソン、ネットで話題

審議拒否で執行部批判=舛添氏(時事通信)
<地震>山口県で震度4=午前11時50分ごろ(毎日新聞)
護送中、被疑者自宅に立ち寄り…警官2人処分(読売新聞)
東京23区でも積雪か=気象庁(時事通信)
マータイさん ショップ訪問 小田急・新宿店(毎日新聞)

政策会議の見直し検討 平野官房長官(産経新聞)

 平野博文官房長官は19日の記者会見で、各省政策会議について「与党との風通しをよくするため運営を含めて政府内で検討する」と述べ、与党の意見をより反映させるために運営方法を見直す考えを表明した。政権交代後に廃止した民主党政策調査会の復活を求める声が、党内で相次いでいることを踏まえた措置。政調会復活については、鳩山由紀夫首相と小沢一郎幹事長が否定的な考えを示している。

【関連記事】
首相、廃止の民主政調「復活させず」
小沢氏、政策立案機関設置に難色示す
「社民と協議したくない」普天間で国民新・下地氏
阿部氏「仁義なさ過ぎる」と福島党首糾弾
「政務調査官」新設 政治主導へ党職員配置

首相動静(2月21日)(時事通信)
J&J日本元代表を在宅起訴=5800万円脱税−東京地検(時事通信)
アメリカンなヤシ並木誕生へ 福生市(産経新聞)
東大阪市のDVD店に強盗、22万円奪う(産経新聞)
あの手この手で民主批判=街頭演説、確定申告相談会で−自民(時事通信)

<雑記帳>さあ、みんなで「レッサーパンダ体操」を(毎日新聞)

 千葉市は19日、2本足での立ち姿で人気者となった市動物公園のレッサーパンダ「風太」の動きを基にした「レッサーパンダ体操」のDVDを市内の全保育所と幼稚園計183カ所に贈った。

 体操は千葉県八街市の自営業、富田愛優(あゆ)さん(23)が考案。動物公園に通って風太の子供たちがじゃれ合う様子を観察し、相手を威嚇して飛びかかる俊敏な動きも取り入れ、約4分間のアニメに仕上げた。

 「楽しくパンダの魅力を知ってもらいたい」と富田さん。カンガルー編、ハシビロコウ編を加えて、4月以降に園内でも販売予定。購入希望者が殺到して「客寄せパンダ」DVDとなるか。【斎藤有香】

【関連ニュース】
レッサーパンダ:6年ぶり里帰り−−ファミリーパーク /富山

輿石氏「正三角形のかたちで歩んでいかねば」(産経新聞)
「忍びない」同僚妻のスピード違反もみ消し(読売新聞)
偽りの果てに女性を殺害 別れさせ屋の「愛」(産経新聞)
確定申告スタート 「納税、ばかばかしい」 首相・小沢氏に怒り、ため息…(産経新聞)
2ちゃんねるから「賠償金」 回収成功は極めて珍しいケース(J-CASTニュース)

建て替えか、保存か 揺れる復興小学校(産経新聞)

 関東大震災後に建築され、帝都再生のシンボルにもなった「復興小学校」の一つで東京都中央区明石町の区立明石小学校が、建て替えか存続かで揺れている。「良好な教育環境確保のために建て替えは必要」とする区側に対し、卒業生や在校生保護者の一部が「校舎の文化的価値は高い」などと反発。存続を求める署名活動を展開している。両者の主張が平行線のまま、一連の工事は19日に始まるという。(安岡一成、写真も)

  [フォト]取り壊しが決まった「復興小学校」の明石小学校校舎

 ■貴重な建築

 大正12(1923)年の関東大震災により旧東京市の市立小学校は壊滅的な被害を受けた。児童の良好な教育環境整備を目指した市が、統一規格をつくって翌年から昭和初期にかけて計117校建築したのが復興小学校だ。

 校舎は安全性を考慮し、当時は珍しい鉄筋コンクリートを採用。西欧の建築思潮を取り入れた外観デザインも斬新だったという。震災3年後に完成した明石小もアーチ型の大きな窓など丸みを帯びた優しいデザインをしている。

 現存する復興小学校20校のうち、中央区には現役の校舎が7つ集中している。保存を検討しているものもあるが、とりあえず、明石・中央・明正の3校は平成26年度までに建て替えることが決まった。

 ■人口増で教室不足

 明石小建て替えは21年3月の区議会で初めて示された。その後、地元代表者らによる協議会での議論を経て正式決定し、区は総工費約47億2200万円を22年度予算案に計上している。

 区立学校の耐震補強工事は9年までに完了しており、「安全性には問題はない」(区教育委員会)という。それでも建て替えが必要な理由について、区教委は「都心回帰による人口増で教室が不足する。老朽化で多様な学習形態に対応できない」と説明する。

 ■保存へ草の根運動

 区は建て替えに当たって正式な手順を踏んだが、明石小卒業生にとっては“寝耳に水”だったようだ。

 卒業生の一人、中村敬子さん(35)らは建て替えを知った直後の21年11月、「中央区明石小学校の保存を望む会」を設立。ホームページで保存を訴え、520筆の署名を集めた。

 中村さんらは10〜14日、学校近くのギャラリーで会員が持ち寄った校舎や学校行事の写真約300枚を展示。「校舎について知るほど、ここで過ごせたことのありがたみを感じる。建てられた経緯を含め、地域の人によさをもっと知ってもらいたい」と話す。

 校舎解体による騒音や粉塵(ふんじん)による子供のストレスや健康被害を懸念する声もあり、保護者らでつくる「明石小学校改築を考える会」も15日、1742筆の署名を添えた建て替え撤回を求める要望書を区に提出した。

 異論は専門家からも出ている。日本建築学会関東支部は3日、区に「旧東京市の理想の高さを示す例で、教育行政史上、高い価値がある」と保存を求める要望書を提出した。

 これらの動きに対し、区教委は「今後も地元説明会を重ね、理解を求めていきたい」とするにとどまっている。

【関連記事】
サミット会場は被災地 いまも7万人以上が避難生活
災害で消えた村 ガリ版刷りの「未来図」
四川大地震1年、岡山の中国人男性が学校再建支援続ける
停戦3カ月 ガザに閉塞感 陰り始めたハマスへの信頼
災害復興住宅2戸が完成 岩手・一関

日産婦学会が直接支払制度の廃止を要望(医療介護CBニュース)
園部元判事証言、参政権推進派には大きな打撃(産経新聞)
桂小春団治さん 史上初、国連本部で落語公演(毎日新聞)
YKK AP製ドアポストで事故=小1男児が手の甲切る−消費者庁(時事通信)
長岡京 よろいの部品、内裏跡から出土(毎日新聞)

<脱税>マッコリ輸入卸業者を在宅起訴 2年で4400万円(毎日新聞)

 韓国の濁り酒マッコリの販売利益を隠したとして、東京地検特捜部は18日、輸入卸専門会社「二東(イードン)ジャパン」(東京都足立区)と、いずれも韓国籍の金孝燮社長(48)、李圭範取締役(41)を法人税法違反(脱税)で在宅起訴した。

 起訴状などによると、金被告らは共謀し、売り上げの一部を除外したり架空の広告宣伝費を計上して所得を圧縮するなどの手口で、08年5月期までの2年間に計1億4800万円の法人所得を隠し、法人税約4400万円を免れたとされる。

 民間信用調査会社によると、同社は95年設立。韓国で人気の「二東マッコリ」を日本に輸入しており、近年の「韓流ブーム」もあり04年同期約5億円だった売上高は、08年同期約12億円に急伸したという。

【関連ニュース】
脱税:3年間で2億円所得隠しの疑い 大阪の高級クラブ
脱税容疑:ペット業者が5000万円 ネットで販売展開
GWG買収:韓国逃亡の会計士、脱税容疑で逮捕 東京地検
防衛脱税事件:秋山被告の公判が結審 3月29日に判決
旧GWG:企業買収の仲介脱税事件 公認会計士逮捕へ

パチンコ攻略法の被害相談、6年間で100億円超(読売新聞)
天領日田おひなまつり 町並み豪華絢爛に 大分(毎日新聞)
上野動物園 パンダ復活で街も復活…人気回復の切り札に(毎日新聞)
<火災>宮崎・都城で住宅全焼 2人焼死 (毎日新聞)
<将棋>17日から王将戦・第4局(毎日新聞)

<非出会い系>被害が前年比4割増 規制強化が影響か(毎日新聞)

 コミュニティーサイトや自己紹介サイトなど「出会い系サイト」以外のサイトを利用して09年に犯罪被害に遭った児童(18歳未満)は1136人で、前年比43.4%増と大幅に増加したことが警察庁のまとめで分かった。規制が強化された出会い系サイトからの移行が進んでいるとみられる。警察庁は、被害が多発している非出会い系サイト事業者に対し自主規制強化を求める方針だ。

 09年に非出会い系サイトに関係して逮捕・書類送検された件数は1347件(前年比35.5%増)。内訳は青少年保護育成条例違反が最多で803件(同23.9%増)、児童買春・児童ポルノ禁止法違反463件(同54.8%増)、児童福祉法違反59件(同268.2%増)。殺人が1件、強姦(ごうかん)も13件あった。被害児童1136人のうち、97%の1103人が女性だった。

 非出会い系サイトの被害統計は出会い系サイトの場合と異なり、恐喝・脅迫などの粗暴犯、窃盗・詐欺が含まれていないため、被害児童数はさらに拡大しているとみられる。

 警察庁は09年、被害児童や利用者の多い13事業者に対し、利用規約への「異性交際目的利用禁止」の明記などを要請。「グリー」「ミクシィ」「モバゲータウン」の各サイトを運営する大手3事業者は携帯のフィルタリングサービスを利用した年齢認証システムを導入したが、他事業者には広がっていない。

 一方、規制が強化された出会い系サイトの逮捕・書類送検の件数は1203件(同24.4%減)。被害児童は453人(同37.4%減)だった。【千代崎聖史、長野宏美】

【関連ニュース】
児童ポルノ:DVD複製・販売 6容疑者逮捕
公然陳列容疑:公共のPC使いポルノサイト開設 少年逮捕
少女水着画像:「ジュニアアイドル」都が保護者指導を検討
児童ポルノ:DVD複製、販売の疑い 男ら6人逮捕
少女水着画像:規制へ、東京都が親指導条例検討 現行法では対象外、虐待の認識も

<党首討論>「与野党機関設置に賛成」政治とカネ巡り首相(毎日新聞)
千葉県勝浦市などで震度3(時事通信)
アパート火災、男性2人死亡=女性1人軽傷−大阪(時事通信)
<列車往来危険>受験でストレス、踏切に自転車…中3を逮捕(毎日新聞)
「たまゆら」理事長らを業務上過失致死容疑で逮捕―群馬県警(医療介護CBニュース)

岐阜の陸自基地に侵入図る?有刺鉄線切断(読売新聞)

 15日午後11時半頃、岐阜県各務原市那加の航空自衛隊岐阜基地から、基地の外周に設置されているフェンスの一部が切断されている、と各務原署に届け出があった。

 同署の発表によると、同9時45分頃、近くの陸上自衛隊岐阜分屯地で、フェンスの内側に張ってあるセンサーが異常を感知した。

 調べたところ、地上約1メートル65にあるセンサーワイヤ1本が切断されていたことがわかった。

 さらに約770メートル東の岐阜基地のフェンスの地上約40センチの部分に、約20センチ四方の穴が開けられ、有刺鉄線3本が切断されていた。同署は器物損壊容疑で調べているが、基地などに不審者の侵入は確認されていない。

陸自連隊長を注意処分=「首相批判の誤解招いた」−防衛省(時事通信)
<平和大使>ヒロシマ、ナガサキを米で伝える 運動25周年(毎日新聞)
岐阜の陸自基地に侵入図る?有刺鉄線切断(読売新聞)
リコール 準備と不安と 東北の販売店「早く信頼回復を」(河北新報)
中原中也賞に文月悠光さん(時事通信)

首相の実母らの喚問要求=自民国対委員長(時事通信)

 自民党の川崎二郎国対委員長は12日、国会内で民主党の山岡賢次国対委員長と会談し、鳩山由紀夫首相の資金管理団体の偽装献金事件に関し、首相の実母と在宅起訴された元公設第1秘書、鳩山家の資産管理会社「六幸商会」社長の3人の証人喚問を要求した。民主党はいずれも拒否する方針だ。
 川崎氏はこの後の記者会見で、3人の喚問を求める理由について「首相が(母親からの資金提供を知らないと)言ったことが事実なのかどうか。カネの入りと出の問題をすべて行ったのはこの3人に凝縮される。あとは鳩山さんが知っていたかどうかだ」と説明した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏「これ以上の説明はない」〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜
難問山積 問われる首相の決断力〜普天間、小沢氏団体問題にどう対応?〜

<阪急バス>75歳女性8時間車内閉じ込め 兵庫(毎日新聞)
山スキーで不明の4人を発見 長野県警(産経新聞)
【新・関西笑談】ワイナリーのジャンヌ・ダルク(1)(産経新聞)
クレーン車が路線バスに追突 7人軽傷 東京・足立の環状七号線(産経新聞)
鳩山内閣支持率30%台突入 政権「危険水域」迫る?(J-CASTニュース)

生存男性を死亡と判断=警察署検視室で目覚ます−さいたま市消防(時事通信)

 さいたま市は10日、ゲートボール場で倒れていた男性(51)が生きているにもかかわらず、通報で駆け付けた桜消防署大久保出張所の救急隊が死亡していると判断し病院に搬送しなかったと発表した。男性は埼玉県警大宮西署の検視室で目を覚まし、病院に搬送された。命に別条はないという。
 市によると、同日午前9時40分ごろ、「同市西区で男性が冷たくなっている」と県警から通報があり、救急隊が同55分ごろ到着した。男性はゲートボール場で布団にくるまった状態で倒れており、救急隊長(52)と隊員(41)は体が冷たくなっていることや、硬くなっていることを確認。脈や呼吸、意識の有無を十分確認せずに死亡していると判断し、病院に搬送しなかった。
 隊長と隊員は救急隊員としてそれぞれ20年、12年勤務。隊長は「硬直があり、死亡と判断する状況ではないかと思った」と話しているという。
 清水勇人さいたま市長は「市民の安全・安心を守る立場の救急隊が、傷病者観察の基本を怠り、多大なる負担を与えてしまったことは大変遺憾」とコメントした。 

<室温調査>北国ほどぽっかぽか 1位北海道、2位青森(毎日新聞)
<新型インフル>流行で急性脳症が急増…5〜9歳を中心に(毎日新聞)
奈良の長谷寺で春を呼ぶ火祭「だだおし」(産経新聞)
<八王子医療センター>「不適切治療」公表せず(毎日新聞)
野良カンガルーの足跡!?撮った!…宮城県大崎市(スポーツ報知)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。