So-net無料ブログ作成
検索選択

<歌会始>「皇后さまと握手、心が震えるた」入選の全盲女性(毎日新聞)

 皇居・宮殿で14日に開かれた「歌会始の儀」で、入選した全盲の森脇洲子(くにこ)さん(69)=堺市=の歌が披露された。今年の題は「光」。天皇、皇后両陛下の前で歌を詠まれた森脇さんは「(宮殿の中は)見えませんでしたが、厳かですがすがしさに満ちていました」と喜びを語った。

 森脇さんは約40年前に両目とも次第に視力を失う網膜色素変性症と診断された。02年ごろに、かすかに明るさだけが分かる全盲の状態になった。

 我が面は光に向きてゐるらしき近づきて息子(こ)はシャッターを押す

 入選した歌は、昨年、故郷の熊本県に里帰りした時、付き添ってくれた家族の存在を感じて詠んだ。森脇さんは「カメラ撮影した時の歌ですが、私がここ(宮殿)に来られたのは、目の見えない私を励ましてくれた息子や妹ら周りの人たちのおかげ。その存在がお題の『光』に通じると思って詠みました」と話した。

 歌会始の儀の後、森脇さんは天皇、皇后両陛下と懇談した。「皇后さまは手袋をはずして私に握手してくださいました。心が震えるぐらいうれしかった」と振り返った。【真鍋光之】

小泉被告に死刑求刑…元厚生次官宅の連続襲撃(読売新聞)
<心臓手術>大動脈のつなぎ直し手術成功 岩手医大が国内初(毎日新聞)
子ども手当負担「事前に話ない」知事会長が批判(読売新聞)
国際民事紛争「日本で裁判」 法制審部会が要綱案(産経新聞)
<偽札使用容疑>中学生2人逮捕 コピー機で複写 大阪(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。